アメリカ

【導入事例】mcframe SIGNAL CHAINとHMIデバイスとの連携で加工ラインの稼働状況をグローバルに見える化

アーレスティでは、ダイカスト製品の加工プロセスにおいて、刃物交換や寸法調整、チョコ停などの非稼働時間をいかに短縮し、稼働時間を最大化するかが課題だった。「mcframe SIGNAL CHAIN」を導入したことで、リアルタイムで稼働状況の把握ができるようになり、製造ラインにおけるボトルネックを見つけ出し改善活動にも生かされている。

【導入事例】海外4カ国の販売拠点の立ち上げにmcframe GAを採用 クラウドの活用で1拠点2カ月という短期導入を実現

アメリカ、韓国、シンガポール、マレーシアの4カ国に販売拠点を、マレーシアに生産拠点を開設。グローバル対応のERP システムの導入を検討した結果、生産管理システムとしてmcframeの生産管理を、販売管理システムとしてクラウド上でのmcframe GAの採用を決定した。

すべてのタグ