導入事例 株式会社シミズシンテック

株式会社シミズシンテック

国内拠点とシンガポール拠点の販売管理をmcframe GAで刷新
シンガポール拠点の決算迅速化や国内拠点の多通貨対応を実現

国内拠点では、電子デバイス、OA・FAソリューション、情報・通信ネットワーク関連事業を展開し、シンガポール拠点では、電子デバイス関連を中心とした輸出、輸入、アウト/アウトビジネスの日本拠点海外商流のハブ機能を担っているシミズシンテック。国内外ともに7年以上が経過した販売管理システムの刷新にmcframe GAを導入。シンガポール拠点における業務進捗の透過性向上と決算のリードタイム短縮をはじめ、国内拠点における多通貨・多言語対応やシステム運用管理コストの削減など、さまざまな効果を挙げている。

導入製品

mcframe GA

導入前の課題

  • 7年以上経過したプラットフォームの刷新
  • BCP対応を考慮した業務システムの実現
  • シンガポール拠点の決算業務の迅速化
  • 国内拠点の販売管理システムの多通貨・多言語対応

導入後の効果

  • 業務の進捗を国内拠点から容易に把握
  • 決算業務のリードタイムを従来比3分の1に短縮
  • 会計の外注コストを従来比9分の1に低減
  • ハードウェア保守費用を従来比7分の1に低減
  • システム運用管理のコストを従来比25%低減
  • システム導入とアドオン開発経験によるmcframe GAに関するスキルを向上

詳細をみる

すべてのタグ