導入事例 富士エレクトロニクス株式会社

富士エレクトロニクス株式会社

リアルタイムのデータ分析実現や物流アウトソーシング先3PLとの連携で経営判断のスピード化と精度を向上

日々刻々と変化するグローバル市場の状況や顧客のニーズにあわせ、迅速かつ柔軟に対応できるスピード感や精度が商社には求められている。そのためには、海外に散在する拠点を1つのシステム基盤で統合し、業務を統一することで、リアルタイムに情報を分析できる仕組みを実現することが必要になる。タイ、シンガポール、香港、上海、米国の5つの拠点で個別に導入されていたERPシステムを、クラウドサービスを活用してmcframe GAに統合し、リアルタイムにデータ分析が可能な仕組みを構築した。

導入製品

mcframe GA

導入前の課題

  • 海外拠点でそれぞれERPを導入していたので仕事のやり方やシステム連携に課題
  • データが月次での取得のため求める経営判断のスピードや精度に対応できない
  • IT担当者が少ないためハードウェアの保守やメンテナンスに工数を割けない

導入後の効果

  • ERPを1つの基盤に統一したことで同じタイミングで各拠点の情報を分析できる
  • リアルタイムのデータ分析やシステム連携により意思決定支援をさらに強化
  • クラウドサービスの活用でハードウェアの保守やメンテナンスの工数を削減

詳細をみる

すべてのタグ