導入事例 アース製薬株式会社

earth

海外展開とグループ経営の強化を目指しmcframeによる業務とデータの標準化・見える化を推進

アース製薬は、メインフレームで稼働していた基幹業務システムをオープン化するにあたり、「mcframe」を国内と中国拠点に導入した。複数のERPシステムを比較検討した中、同社が運用してきたレベルの高い原価計算の仕組みと同等の機能を提供するなど、ビジネスプロセスにマッチする機能を備えていたことが導入の決め手になったという。

導入製品

mcframe

導入前の課題

  • メインフレームからの移行に最適な製品が見つからない
  • 海外拠点の原価計算に時間がかかる
  • グループ子会社のIT再構築が必要だった

導入後の効果

  • 従来通りのレベルの高い原価管理業務が実現できた
  • 海外拠点の業務生産性・業務品質を大幅アップ、グローバル経営が強化された
  • グローバルレベルの原価の詳細な分析、最適化が可能になった

詳細をみる

すべてのタグ